アラフィフ女子のゆるやかな日々

ゆるやかにいろいろなボーダーを越えていきたいアラフィフ主婦のblog

本・読書

きれいだねって言われたい

遠野遥さんの『改良』を読みました。 遠野さんといえば昨年2作目の『破局』で芥川賞を受賞され、お父様であるBUCK-TICKの櫻井敦司さんとの対談でも話題となりました。 『破局』は遠野さんの1作目の作品で文藝賞を受賞されています。わたしがこの本を読んでみ…

旅の絵本

画家の安野光雅さんがお亡くなりになりました。 news.yahoo.co.jp 我が家の本棚にも何冊か安野さんの絵本があり、1番古いものではわたしと弟が保育園に通っていた頃、福音館書店の定期購読で買った『ふしぎなえ』。安野さんの絵本はお子さんがいる方なら一度…

【備忘録】2020年読んだもの

君たちはどう生きるか 吉野源三郎 宇宙兄弟 小山宙哉 着たい服がある 常喜寝太郎 蛍 / 一九八四年 森泉岳土 続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ 秋嶋亮 猫を棄てる 村上春樹 騎士団長殺し 村上春樹 一人称単数 村上春樹 ノルウェイの森 村上…

美しい星とエイリアンズ

この手の純文学はなかなか手を出さずにいたのですが、ずっと気になっていた三島由紀夫の『美しい星』をやっと読みました。三島由紀夫を読むのは10代の頃読んだ『禁色』以来です。 ざっくり説明すると、自分たちはそれぞれ違う星から地球を核戦争から守るため…